食事を見直す~時間と誰と食べるか?

寝たいときに寝て、食べたいときに食べ、動きたいときに思いっきり動く。
自分から人との関わりを絶ち、必要最低限しか話さない。
これを数年かけて徹底した生活を送った。
行動すべてを体の要求、自分軸に戻したらどんな変化が起こるだろう?と。

ダイエットを始めて、一番最初に見直したのが食事。

時間もそのひとつで
「仕事に行くから」
「倒れて迷惑をかけてはいけないから」
「頭を使うから」といった理由で
空腹感が全くないのに、毎日無理やり朝ご飯を食べていた。

夕食の炭水化物を減らし
時間で入れていた量を減らせば
少量でも満足できるようになった。

お腹が空く感覚を掴むことから始まった。
目でお料理の盛り付けを見て、胃に落ち満ちる感覚が分かってきた。

正直これまでは食事を楽しむ、というよりも
美味しいと感じることもなく
一緒に食べる人の話をだらだらと聞きしゃべり続けながら
目の前の食事を食べる…

元々苦痛で仕方がなかった食事を
一人でとるようになったら少しずつ変化してきた。



この記事へのコメント